スポンサードリンク

2014年08月05日

ダイエットの近道は低カロリーで満腹中枢を満たすこと

ダイエットの近道は小カロリーで満腹中枢を満たすこと

99-6.jpg


本気で痩せたい
本気でダイエットしたい

あと3キロ痩せれば
あと5キロ痩せたら・・・

ダイエットに真剣に挑んでいる人は、毎日こう願っているはずです。


寝て起きたら、翌日スリムなボディになっていた。

なんて夢のような事は難しいですが、
日々の意識を変えるだけで、少しづつダイエットが実現できる
地道でも確実なステップが大切です。


ダイエットの近道は、

摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすること

これは当たり前の事ですよね^^


摂取したカロリーよりも消費するカロリーが多くなれば
当然、体内に蓄えられていた脂肪が燃焼して
エネルギーに変わります。

でも実際問題。

摂取したカロリーよりも消費カロリーを多くすることは
結構難しい事です。

断食して運動を続ければこれは実現可能ですが
断食ダイエットはあくまでも3日まで。
これ以上続けると生命の危険もあり得るので
絶対にやってはいけません。

ダイエットの為に、摂取カロリーを極端に減らしてしまうと
一時的には体重は減少するものの、
逆に基礎代謝が低下してしまい、
確実にリバウンドしてしまいます。

それでは元も子もないですよね><


1日の摂取カロリーの目安は
体重×30〜35キロカロリー


体重によって摂取カロリーが変わると言う事を頭に入れて
自分の目標とする体重×30〜35キロカロリーで計算し
その摂取カロリーを目安にバランスの良い食事を心がけるのも
ひとつの手ですね^^

そして食べ方順番ダイエットをしっかり頭に入れて
まずは野菜から、その次におかず、最後にご飯
このルールをしっかり守って、
理想体重の摂取カロリー内に抑えておけば
自然と体重が落ちるはずです。

そして食事はゆっくりと、しっかり噛んで食べること。
これで満腹中枢が刺激され、少ない量で
お腹がいっぱいになったと脳から信号が発信されます。
満腹中枢が刺激されるのは食事開始から約20分と言われています。
その20分に到達するまでに、ドカ食いをしてしまうと
脳は空腹の信号を送り続けているので
必要以上の食事量をとってしまうことに。

これが太る元凶ですね。

なので、この満腹中枢を刺激する20分が勝負。
いかに低カロリーでお腹がいっぱいだと感じるかがカギです。

確実に効果を出す太らない食べ方方法はこちらのブログで⇒

この夏こそ、ダイエットに成功して理想の体型をゲットできるよう
がんばりましょうね^^

posted by ダイエッターたえ子 at 01:23 | ダイエット
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。